アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは

「アーユルヴェーダ」というとオイルマッサージや額にオイルを流すトリートメントを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

エステのイメージが強いアーユルヴェーダですが実は、WHOにも認められている世界でも有数な紀元前の歴史を持つ「伝統医学」なのです。サンスクリット語で「アーユル」は命、「ヴェーダ」は知恵・科学という意味。太古から重宝され、現代に至ってもなお計り知れない恩恵をもたらしています。

この太古からの知恵は多岐にわたり、体や心の病気の治療はじめ、病気の予防や生薬・鉱物の投薬、若返り法、不妊ケアや長寿の秘訣、「幸せ」に生きる方法まで、そもそも人はなぜ病気になるのか、なぜ生きるのかの哲学にまで及びます。

 

アーユルヴェーダの病院での処方箋